本記事はアフィリエイト広告を利用しています

シェフボックス(CHEFBOX)で使われている添加物は?食材の産地は?

シェフボックスで使われている添加物食材の産地

シェフボックス(CHEFBOX)で使われている添加物は国の基準に基づいているので安心して食べられます。

また、食材は外国産も使っていますが、シェフが厳選したものを使っているので安心して食べられますよ。

シェフボックスで使われている添加物、食材の産地は安全なものを使用しています

一流シェフの料理を自宅で手軽に食べられるシェフボックスですが、添加物や、食材などはやっぱり気になるところですよね。

この記事ではそんな疑問を持つ方に向けて詳しく解説しています。

この記事でわかること
  • シェフボックス(CHEFBOX)で使用されている添加物
  • アレルギー等苦手な食材は除けます。
  • 食材の産地はシェフが厳選しています。

\定期購入初回合計金額から最大¥2,300 OFF!/

目次

食品添加物とは?

まず初めに食品添加物とはどんなものでしょうか?

添加物とは、食品を「製造」「加工」「保存」の目的で、食品に加えられるものです。

添加物を加えることによって、食品を安全に美味しく食べられます。

添加物とは食品を安全に美味しく食べるためのものです。

この食品添加物は、「食品衛生法」という法律で定められていて、食品添加物に関わる様々な取り決めがなされています。

以下はその一部です。

食品衛生法で決められているもの
  • 指定されたもの以外は販売、製造、使用してはならない。
  • 添加物の使用基準や製造基準や保存基準成分基準が定められています。
  • 食品添加物の表示基準も決められています。

添加物というのは国で厳しく管理されていて、この法律の規定に従って「食品衛生法施行令」「食品衛生法施行規則」「食品・添加物」等の規格基準等で、さまざまな取り決めがなされています。

つまり添加物というのは国で厳しく管理されているのです。

食品添加物 |厚生労働省 (mhlw.go.jp)

食品添加物の表示 | 日本食品添加物協会 (jafaa.or.jp)

公益財団法人 日本食品化学研究振興財団 (ffcr.or.jp)

シェフボックス(CHEFBOX)では添加物や保存料は使われているのでしょうか?

シェフボックス(CHEFBOX)の添加物は国の基準に基づいています

シェフボックス(CHEFBOX)では添加物
シェフボックス公式サイトより引用

添加物については、調味料や加工肉など調理の工程外で元々含まれているケースがありますが、調理してすぐに冷凍することで保存料を使わずに品質を保っています。

シェフボックスCHEFBOXでは、お弁当を作る上での保存料は使用されていません

詳細については商品パッケージに記載されているので、お届け後や食べる前に確認してみるといいですね。

実際にシェフボックス(CHEFBOX)ではどんな添加物が使われているのか見ていきましょう。

\定期購入初回合計金額から最大¥2,300 OFF!/

シェフボックスについて詳しく知りたい方はこちら↓↓↓

シェフボックス(CHEFBOX)で使われている添加物にはどんなものがあるの?

シェフボックス(CHEFBOX)で使われている添加物にはどんなものがある
シェフボックス公式サイトより引用

シェフボックス(CHEFBOX)では下記のような添加物が使われています。

調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、カロチノイド)、増粘多糖類、酸味料、酒清、pH調整剤、炭酸Mg、香料、加工でん粉、酢酸Na、グリシン、リン酸塩(Na)、増粘剤、(加工でん粉)等

シェフボックス(CHEFBOX)のホームページには添加物は記載されていないので、容器の蓋で確認しましょう。

今回届いた10食の中で5食を検証してみました。

メニューによって使用されている添加物は違います。

白身魚の蒸し焼き魚介香るマッシュルームのソースと共に

ph調整剤、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(VC)、炭酸Mg、糊料、(キサンタン、加工でん粉)、着色料、(カラメル、クチナシ)、加工でん粉、甘味料(ステビア)、(一部に小麦、乳成分・大豆・鶏肉・魚醤パウダー(魚介類)を含む

豚フィレ肉のストロガノフ風

調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、加工でん粉、着色料(カラメル、カロチノイド)、糊料(加工でん粉、増粘多糖類)、乳化剤、酸化防止剤(V、C、フェルラ酸)、香料、メタリン酸Na、酸味料、香辛料、重曹、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

鶏のロースト黒ゴマ香る和風醤油バターソース

調味料、(アミノ酸等)、糊料、(加工でん粉、増粘多糖類)、酒清、酢酸Na、グリシン、V.C、pH、調整剤、着色料、(カロチノイド、カラメル)、(一部に小麦粉・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・ゼラチンを含む)

鶏のハンバーグ和風おろしソース

調味料、(アミノ酸等)、糊料、(加工でん粉)、酢酸Na、グリシン、酒清、V.C、(一部に小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉を含む)

牛豚バラ肉とにんにくの茎のオイスターソース炒め

調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、カロチノイド)、増粘多糖類、酸味料、酒清、pH調整剤、炭酸Mg、香料、加工でん粉、酢酸Na、グリシン、リン酸塩(Na)、増粘剤、(加工でん粉)、(一部に小麦・乳成分・卵・牛肉・鶏肉・大豆・ごまを含む)

一例をご紹介しましたが、今回届いた残りの5食分のメニューにも同じような添加物が使われていました。

いずれも食品衛生法で定められた添加物ですので、安心して食べられますね。

シェフボックスについて詳しく知りたい方はこちら↓↓↓

シェフボックス(CHEFBOX)はアレルギーの対応はしているの?

残念ながらシェフボックス(CHEFBOX)ではアレルギーの対応はしていません。

現在、シェフボックス(CHEFBOX)ではアレルゲン原材料を取り除いたお料理を提供していない為、アレルギーがある方は原則として利用を控えいただいているそうです。

特定原材料7品目は各料理のパッケージに記載しておりますので、医師との相談のもとご自身の責任でご利用をお願いいたします。

シェフボックス公式サイトより引用

苦手な食材を選択できる仕組みについても要望はたくさん来ているそうですが、工場の製造ラインの関係上「苦手な食材」が選択できるのは一部のみです。

カテゴリー選択できる苦手な食材
野菜類アボガド、ゴーヤ、グリンピース、緑ピーマン
魚介類エビ・カニ、貝類、魚卵
肉類ヒツジ、シカ

苦手な食材の対策としては、ホームページの「あなたに合う料理から」指定できますし、2回目以降の注文からは、4食まで料理を入れ替えることができます。

あなたに合う料理を見てみる

STEP
CHEFBOXにログインします
シェフボックス公式サイトより引用
STEP
あなたに合う料理を見てみるをクリックします
シェフボックス公式サイトより引用
STEP
辛さを選択します
シェフボックス公式サイトより引用
STEP
エスニック料理の有無を選択します
シェフボックス公式サイトより引用
STEP
脂質30g以下のお料理の有無を選択します
シェフボックス公式サイトより引用
STEP
苦手な食べ物を選択したら進むボタンを押します

ここで苦手な食材を選択します。

一度設定すれば2回目以降も引き継がれます。

シェフボックス公式サイトより引用
STEP
ご飯の有無を選択して進むボタンを押します
シェフボックス公式サイトより引用
STEP
食数とお届け間隔を指定してメニューを確認するボタンを押します
シェフボックス公式サイトより引用
STEP
お届けメニューを確認したらお届け先の登録へ進みます
シェフボックス公式サイトより引用

2回目以降のメニューの入れ替え方

STEP
マイページにログインします
シェフボックス公式サイトより引用
STEP
直近のお届け内容の「他の料理にする」を選択します。

シェフボックス公式サイトより引用
STEP
希望するメニューをクリックします。
シェフボックス公式サイトより引用
STEP
「変更する」ボタンを押せば完了です。
シェフボックス公式サイトより引用

シェフボックスについて詳しく知りたい方はこちら↓↓↓

シェフボックス(CHEFBOX)で使われている食材の産地はどこ?

シェフボックス(CHEFBOX)のホームページには産地について表記されているページはありませんでしたので、お問い合わせより回答を頂きました。

お弁当に使用している原料については、国産以外の食材も使われていますが白米、もち米、黒米、発芽玄米は国産を使用しているということです。

シェフボックス(CHEFBOX)で使用されている食材は様々な産地から仕入れていますが、シェフをはじめ安全なものを厳選しているということですのでとても安心して利用できますね。

産地は、国産以外の食材も使用しています。

今回購入した商品について調べてみたところ、メインの食材のほとんどが外国産でした。

届いた商品の中から5つに絞って紹介しますね。

白身魚の蒸し焼き魚介香るマッシュルームのソースと共に

産地 : (マトウダイ)南アフリカ産

豚フィレ肉のストロガノフ風

産地:(豚肉)輸入

鶏のロースト黒ゴマ香る和風醤油バターソース

産地:鶏肉(ブラジル産)

鶏のハンバーグ和風おろしソース

産地:(鶏肉)国産

牛豚バラ肉とにんにくの茎のオイスターソース炒め

産地:(牛バラ肉)アメリカ産

シェフボックスについて詳しく知りたい方はこちら↓↓↓

シェフボックス(CHEFBOX)のよくある質問

シェフボックス(CHEFBOX)のカロリー以外でよくある質問をまとめてみました。

シェフボックス(CHEFBOX)を利用するときの参考にしてくださいね。

支払い方法は?

クレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERS CLUB、銀聯)とAmazon Payが利用できます。

どんなプランがありますか?

お得な「定期購入プラン」と「都度購入プラン」の2種類があります。

容器のサイズは?

縦17.4cm× 横14.4cm × 高さ2.5cmです。

賞味期限はどのくらい?

お届け後、14日間は保証出来るようにしています。

クーポンキャンペーンは?

会員登録後、アカウント設定欄から「クーポンを使用」を選択できます

シェフボックス(CHEFBOX)に使われている添加物 アレルギー 産地のまとめ

シェフボックス(CHEFBOX)で使用されている添加物は、元々食材に含まれているケースはありますが、調理してすぐに冷凍しているため保存料を使わずに作られています。

産地についても国産と外国産の両方使用していますが、シェフをはじめ安全なものを厳選して作られているので、安心して食べられるお弁当です。

  • シェフボックス(CHEFBOX)では保存料を使用せずに作っています。
  • 食材は国産外国産の両方を使用しています。

一人暮らしの方や、忙しくてなかなか食事の用意ができない方は、栄養面でも安全面でもしっかり管理されているシェフボックス(CHEFBOX)を是非利用してみてください。

安心できる食事を手軽に食べられれば、生活にゆとりもできて充実した時間を過ごせると思いますよ。

\定期購入初回合計金額から最大¥2,300 OFF!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは
うららと申します。
忙しいおひとり様の役に立つ宅配食材を紹介しています。
一人暮らしを始めて5年。毎日自炊をするのが大変だなと思ったときに宅配サービスに出会いました。自分で作るよりも美味しいメニューがあるので助かっています。
働くお一人様におすすめできるサービスなのでどんどん発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

目次